ロベスピエールの狂気と堕ちてゆく様を見る:雪組大劇場『ひかりふる路』感想(1)