雪組『ひかりふる路』感想3、ロベスピエールを考える