感情移入したのはこの人たち(「ひかりふる路」感想その2)