ミュージカル『マリー・アントワネット』感想その1