日本の良き物、宝塚にも、、『文楽』に触れる